新潟信濃町の家

西方里見

年間暖房負荷:18.7kWh/m²a

日本海側は日射が極めて少なく曇天で暗く寒冷である。それらを負として諦めるのではなく、躯体性能、特に開口部を向上し最大限に利用する。壁断熱はHGGW225mm、桁上断熱はHGGW300mmと費用対効果を高くし、開口部は少ない日射ながら熱収支が大幅に増加するように現場製作大開口部のカーテンウォールとスーパーパッシブガラス2で燃費の向上を計っている。日射が少ない地域でも、南面の開口部のUw値が1.0W/m2K前後以下になると大きいほど燃費が良くなり、体感温度はガラスの表面温度が高いほど快適である。Ug値が1.05W/m2K、G値が0.71のバランス良いスーパーパッシブガラス2を開発し南面に取り入れた。ガラスの表面温度は早見表で外気温が-5℃では約17℃、0℃では約18℃であり、実測値は外気温が0℃で20℃であった。防火袖壁で1階のカーテンウォールと掃出戸の防火規制を逃れ、2階の個室の窓は現場製作防火戸で覆い高性能Kウインドーを使用した。小窓はYKKAP330防火窓である。屋根からの落雪は無落雪フラットルーフで対応し、暖房は費用対効果が大きい床下エアコン暖房である。

投票受付終了 

設計者:有限会社西方設計 施工者:オーガニックスタジオ新潟株式会社 建設地:新潟県新潟市 竣工年月: 新築/改修:新築 延床面積:137.16 工法・規模:木軸在来工法・2階建 C値(実測):0.52 Q値:0.85

【  断熱仕様  】 屋根:高性能グラスウー24K t=300mm 外壁:高性能グラスウール24K t=225mm 基礎下:ビーズ法ポリスチレンフォーム特号 t=100mm(防蟻処理タイプ) 基礎立上り:ビーズ法ポリスチレンフォーム特号 t=60mm+t=60mm(防蟻処理タイプ) 窓:樹脂サッシ APW330防火窓、K-Window 玄関ドア:木製断熱玄関ドア U値0.99W/m2K 【  設備仕様  】 暖房:ルームエアコン 冷房:ルームエアコン 給湯:潜熱回収型給湯器 換気:第一種熱交換型換気装置(ローヤル電機製SE200RS) 照明器具:LED 調理:ガス