SAPPORO EnerPHit

棟晶株式会社

年間暖房負荷:25.63kWh/m²a

リノベーション

リノベーション版のパッシブハウス、EnerPHit認定物件。"お客様の手の届くコストで建てる"ことを目指し、なるべく国産の建材などを利用しました。外気温がマイナス20度になる日もある雪の多い地域で、断熱性能をどこまで高める必要があるのかシミュレーションに苦労しました。

投票受付終了 

設計者:棟晶株式会社 施工者:棟晶株式会社 建設地:北海道江別市 竣工年月: 新築/改修:改修 延床面積:130.43 工法・規模:在来軸組工法(2階建) C値(実測):0.23 Q値:0.49

【  断熱仕様  】 屋根:ロックウール ブローイング 700mm(天井) 外壁:ロックウール65k R(圧送吹き込み)工法 内側150mm+外側400mm 基礎下:ロックウール65k R(圧送吹き込み)工法 600mm(基礎ではなく床断熱) 基礎立上り:押出法ポリスチレンフォーム保温板3種b 窓:トリプルガラス樹脂窓(U値1.23W/m2K:開き、1.56W/m2K:引きちがい) 玄関ドア:木製ドア U値:1.0W/m2K) 【  設備仕様  】 暖房:寒冷地用省エネエアコン 冷房:寒冷地用省エネエアコン 給湯:ヒートポンプ式エコキュート 換気:熱交換換気システム 顕熱・潜熱切替式 照明器具:LED 調理:IHクッキングヒーター