エコハウス・アワード2017
presented by パッシブハウス・ジャパン


2017年で7周年を迎えるパッシブハウス・ジャパンは、賛助会員150団体、省エネ建築診断士2,000名以上(2016年12月1日現在)となり、今年も全国に仲間が増えました。ますます高性能なエコハウスに注目が集まる中、持続可能な社会の実現に向けて、みなさま、切磋琢磨していきましょう。

今年度も昨年に引き続き、エコハウス・アワードを実施いたします。省エネルギーで健康、快適で美しい住環境を募集する年に一度のコンペティションになります。ファーストクラスのエコ、大募集です!

1次審査は性能審査になります。担当は、パッシブハウス・ジャパン 建もの燃費ナビアドバイザーの夏見諭です。 2次審査は パッシブハウス・ジャパン代表理事 森みわ、理事 松尾和也、 相談役 植田優、ゲスト審査員として第一回エコハウス・アワード大賞受賞者、西方設計代表取締役の西方里見さんに加え、建築家/東北芸術工科大学教授の竹内昌義さん、HOME'S総研所長/一般社団法人リノベーション住宅推進協議会設立発起人の島原万丈さんをお迎えします。 また、ウェブ上での人気投票、当日投票もございます。

みなさま、奮ってご応募ください!

エントリーフォームはこちら

企画名称

「エコハウス・アワード2017」presented by パッシブハウス・ジャパン


スケジュール

11月
メルマガ告知開始・プレスリリース
12月1日
エントリー受付開始
1月31日 20:00
エントリー受付締め切り・一次審査実施
2月下旬
1次審査結果発表/ウェブ上、メルマガにてお知らせします。
3月17日
前回大賞受賞者によるプレゼンテーション(西方里見氏)
7周年記念大会にて1次審査通過作品をパネル展示、当日投票実施、ウェブ投票結果集計、最終審査、表彰式

エコハウス・アワード最優秀賞

副賞、賞状、「建もの省エネ×健康マップ」掲載、パッシブハウス・ジャパンウェブサイト上にてインタビュー記事掲載

パッシブハウスゾーン優秀賞

副賞、賞状

パッシブハウス・ジャパン 推奨ゾーン優秀賞

副賞、賞状

地域トップランナー基準優秀賞

副賞、賞状

意匠賞

副賞、賞状

リノベーション賞

副賞、賞状

ウェブ人気賞

副賞、賞状

イノベーション賞

副賞、賞状

奨励賞

副賞、賞状


審査員

森 みわ
(パッシブハウス・ジャパン代表理事/キーアーキテクツ代表取締役)
松尾 和也
(パッシブハウス・ジャパン理事/松尾設計室代表取締役)
植田 優
(パッシブハウス・ジャパン相談役/U建築計画代表)
西方 里見
(第一回エコハウス・アワード大賞受賞者/西方設計 代表取締役)
竹内 昌義
(建築家/東北芸術工科大学教授)
島原 万丈
(HOME'S総研所長/一般社団法人リノベーション住宅推進協議会設立発起人)

1次審査

建もの燃費ナビアドバイザー 夏見諭による、性能審査を実施します。


2次審査

1次審査を通過したものから、次の 2つの要素を考慮して大賞・各賞を決定します。

一般投票:設立7周年記念大会当日の投票、ウェブサイト上での人気投票

審査員審査:審査員による審査会の協議


応募条件

  1. 設計・施工のいずれかが、パッシブハウス・ジャパン賛助会員又は省エネ建築診断士であること。
  2. カテゴリーは性能により 3ゾーン
    1. パッシブハウスゾーン
    2. パッシブハウス・ジャパン推奨ゾーン※
    3. 地域のトップランナー基準ゾーン
  3. 新築・改修は問わない。
  4. 2015年1月1日〜2016年12月31日の2年間に竣工のもので、未発表の実物件に限る。(ただし、エントリー時点で竣工見込みのものを含む)
  5. 1チーム1物件とする。ただし、設計・施工などのチームメンバー構成が変わる場合はこの限りではない。
※「パッシブハウス・ジャパン推奨ゾーン」とは

省エネ建築シミュレーションソフト『建もの燃費ナビ』上において、【X < 160 – 2Y】の範囲に該当する物件、『建もの省エネ × 健康マップ』上において、右上の暖色三角形ゾーンに入る物件となります。


エントリー方法

エコハウス・アワード 登録の流れ

エントリーフォーム送信

登録料もしくは、リライト費用のお振込み

受付完了

以下、エントリーフォームより登録を行ってください。その後、所定の口座に、登録料をお振込みいただだきまして、エントリー受付完了となります。

エントリーフォームはこちら


注意事項 ※下記「レイアウト図」をもとに、必要な資料をご用意ください。 エコハウス・アワード2017 パネル展示 レイアウト図

※応募の際にメインの写真を一枚選択してください。

エントリー登録料として、3000円を頂戴いたします。

※パッシブハウス・ジャパン事務局で作成したA2パネルは7周年記念大会当日に応募者に返却いたします。後日郵送希望の方は着払いにてお送りいたします。

※図面リライト希望の場合は、エントリー登録料とは別に、10,000円を頂戴いたします。(お振込み金額は、13,000円になります。)

※お振込の確認をもって、受付完了となりますので、あらかじめご了承ください。

振込先

三菱東京UFJ銀行 鎌倉支店
普通 0044710  シヤ)パツシブハウス ジヤパン

その際、振り込み者名の頭に数字3桁で 「700」とご記入ください。
(振り込み名 例:「700 ヤマダタロウ」)
振込手数料は貴社でご負担願います。

【お振込み期限:1月31日】


提出項目


概要:
物件名、計画概要(500字以内)、設計者、施工者、建設地、竣工年月、新築/改修、延床面積、工法・規模、実測C値、Q値、Ua値、カテゴリー選択(パッシブハウスゾーン/パッシブハウス・ジャパン推奨ゾーン/地域のトップランナー基準ゾーン)

予算:
建築本体工事総工費
100万単位で、○○◯万円台と記載(税抜き) 【例:2100万円,3200万円…】 ※デザイン・設計監理料などの諸費用および外構工事などをのぞく

断熱仕様:
屋根、外壁、基礎または床、基礎立上り、窓、玄関ドア

設備仕様:
暖房、冷房、給湯、換気、照明器具、調理、その他再生可能エネルギーなど

応募者情報:
応募者名、所属団体、応募種別(賛助会員または省エネ建築診断士)、省エネ建築診断士登録番号、住所、電話番号、メールアドレス

提出資料:
【1】平面図(縮尺1/100 ・PDF形式)
※エントリー物件はウェブサイトに掲載されるため、間取り等の公開にあたって、施主の了解を得ていること。
【2】棒矩計図(縮尺1/20~1/50のもの。※断熱仕様・気密ライン・開口部など断面構成が確認できるもの・PDF形式)
【3】写真(外観 2枚以上、内観 3枚以上、※解像度200dpi以上、画像容量2MB以上推奨)
 ※大きく取り扱いたいメイン写真については、必ずタイトルを「main.jpg」としてください。
【4】建もの燃費ナビ結果シート(A4サイズ程度/PDF形式)
【5】図面リライト希望者は、別途図面データ(DXFもしくはJWW形式)

資料提出先:
ギガファイル便(http://gigafile.nu/)、宅ふぁいる便(https://www.filesend.to)等「ファイル転送サービス」をご利用いただき、ダウンロード用URLを応募フォームにご記載ください。

ギガファイル便等、ファイル転送サービスの使用例
① ギガファイル便等のホームページにアクセスする。
② 自分のデータをアップロードする。(図面、写真等)
③ 複数のデータを、アップロードした後、データを「まとめる」をクリックする。
④ (http://) で始まるURLが表示されるので、そのURLをコピーする。
⑤ コピーしたURLを応募フォームに、貼りつける。
⑥ パッシブハウス・ジャパン事務局担当者が、後日、そのURLより、資料をダウンロードする。

問合せ先:

パッシブハウス・ジャパン事務局
0467-39-5031 (担当 吉田)

たくさんの方からのご応募、お待ちしております!



エントリーフォームはこちら
昨年の様子はこちら