エコハウス・アワード2018
presented by パッシブハウス・ジャパン


今年もエコハウスアワードの季節になりました。 2018年で8周年を迎えるパッシブハウス・ジャパンは、賛助会員160団体、省エネ建築診断士2400名となり、全国に仲間が増え続けています。 高性能なエコハウスが拡がりを見せる中、持続可能な社会の実現に向けて、これからもみなさまと一緒に切磋琢磨していきたいと思います。 第3回目となるエコハウスアワードは、エントリーをいただきました作品ごとに順次審査を進めていき、通過した作品から順次【省エネ健康マップ】にプロットされていきます。 性能審査となる1次審査が進む過程で、応募作品の位置づけを他物件と比べながら、結果を待つという、今までにない進行形のアワードとなります。 1次審査担当は、パッシブハウス・ジャパン 建もの燃費ナビアドバイザーの夏見諭です。 2次審査は 審査員に、パッシブハウス・ジャパン代表理事 森みわ、理事 松尾和也、 相談役 高橋慎吾、ゲスト審査員として第2回エコハウス・アワード大賞受賞者、建築家/東北芸術工科大学教授の竹内昌義さん、HOME’S総研所長/一般社団法人リノベーション住宅推進協議会設立発起人の島原万丈さんをお迎えします。 また、ウェブ上での人気投票、当日投票もございます。 みなさま、奮ってご応募ください!

エントリー受付は終了しました

企画名称

「エコハウス・アワード2018」presented by パッシブハウス・ジャパン


スケジュール

2017年11月6日
エントリー受付開始
2018年1月10日
エントリー締切り
※審査基準をクリアした物件を随時『建もの省エネ × 健康マップ』にプロット
2月中旬
1次審査結果発表/建もの燃費ナビアドバイザー 夏見諭による性能審査を実施
3月2日
2次審査結果発表/1次審査後のウェブサイト人気投票と、8周年記念大会にて行う
当日投票と審査員最終審査による総合審査

エコハウス・アワード最優秀賞

副賞、賞状、パッシブハウス・ジャパンウェブサイト上にてインタビュー記事掲載

パッシブハウスゾーン優秀賞

副賞、賞状

パッシブハウス・ジャパン 推奨ゾーン優秀賞

副賞、賞状

地域トップランナー基準優秀賞

副賞、賞状

意匠賞

副賞、賞状

リノベーション賞

副賞、賞状

ウェブ人気賞

副賞、賞状

イノベーション賞

副賞、賞状

奨励賞

副賞、賞状


応募資格

  1. ①設計・施工のいずれかが、パッシブハウス・ジャパン賛助会員又は省エネ建築診断士であること。
  2. ②.カテゴリーは性能により 3ゾーン
    1. パッシブハウスゾーン
    2. パッシブハウス・ジャパン推奨ゾーン※
    3. 地域のトップランナー基準ゾーン
  3. ③.新築・改修は問わない。
    ・2016年1月1日〜2017年12月31日の2年間に竣工のもので、初エントリーの実物件に限る。(ただし、エントリー時点で竣工見込みのものを含む)
  4. ④.1団体1エントリーとする。
    ただし、設計・施工などのチームメンバー構成が変わる場合はこの限りではない。
※「パッシブハウス・ジャパン推奨ゾーン」とは

省エネ建築シミュレーションソフト『建もの燃費ナビ』上において、【X &rquo; 160 – 2Y】の範囲に該当する物件、『建もの省エネ × 健康マップ』上において、右上の暖色三角形ゾーンに入る物件となります。


エントリー方法

エコハウスアワードWEBページの、「エントリーフォーム」より必要事項を記入し送信。

エントリー登録料、リライト費用(リライトはご希望者のみ)お振込み

受付完了




エントリー登録料

エントリー登録料として、3,000円を頂戴いたします。
※図面リライト希望の場合は、エントリー登録料とは別に、10,000円を頂戴いたします。 (お振込み金額合計は、13,000円になります。) ※お振込の確認をもって、受付完了となりますので、あらかじめご了承ください。

<振込先>
三菱東京UFJ銀行 鎌倉支店
普通 0044710  シヤ)パツシブハウス ジヤパン

※お振り込み者名の頭に、必ず数字3桁で 「700」とご記入ください。
(振り込み名 例:「700 ヤマダタロウ」)
振込手数料は貴社でご負担願います。
【お振込み期限:エントリーフォーム送信後、1週間以内】

※エントリー後、ノミネートされました物件には、
パッシブハウス・ジャパン事務局で作成した審査用A2サイズパネルは、
8周年記念大会当日に応募者の方に記念にお渡ししております。
(後日郵送希望の方は着払いにてお送りいたします。)
※エントリー後、ノミネートされました物件は、
エコハウスアワード期間後も、5年間『建もの省エネ × 健康マップ』へ掲載されます。


提出項目

プレゼンボード

下図のレイアウトにて、プレゼンボードを想定し、提出してください。※レイアウトは、変更せずに図の通りに作成してください。

resize0025

概要

物件名(英名も必要)、計画概要(400字以上500字以内)、設計者(英名も必要)、施工者(英名も必要)、建設地、竣工年月、新築/改修、延床面積、工法・規模、実測C値、Q値、Ua値、カテゴリー選択(パッシブハウスゾーン/パッシブハウス・ジャパン推奨ゾーン/地域のトップランナー基準ゾーン)

予算

建築本体工事総工費
100万単位で、○○◯万円台と記載(税抜き) 【例:2100万円,3200万円…】
※デザイン・設計監理料などの諸費用および外構工事などをのぞく

断熱仕様

屋根、外壁、基礎または床、基礎立上り、窓、玄関ドア

設備仕様

暖房、冷房、給湯、換気、照明器具、調理、その他再生可能エネルギーなど

応募者情報

応募者名、所属団体、応募種別(賛助会員または省エネ建築診断士)、省エネ建築診断士登録番号、住所、電話番号、メールアドレス

提出資料

【1】平面図・配置図・屋根伏図(縮尺1/100 ・PDF形式)
 ※エントリー物件はウェブサイトに掲載されるため、間取り等の公開にあたって、施主の了解を得ていること。

【2】棒矩計図(縮尺1/20~1/50のもの。
 ※断熱仕様・気密ライン・開口部など断面構成が確認できるもの・PDF形式)

【3】写真(外観 2枚以上、内観 3枚以上、※解像度200dpi以上、画像容量2MB以上推奨)
 ※大きく取り扱いたいメイン写真については、必ずタイトルを「main.jpg」としてください。

【4】建もの燃費ナビ結果シート(A4サイズ程度/PDF形式)
 ※計算条件を【建もの燃費ナビ基準】に設定の上、計算してください。

【5】図面リライト希望者は、別途図面データ(DXFもしくはJWW形式)
※提出項目、資料に不備があった場合は、エントリーが取り消しとなる場合がございます。
 提出項目、資料は内容を必ずご確認ください。


資料提出方法

宅ふぁいる便(https://www.filesend.to)の「ファイルアップロード」、または、
ギガファイル便(http://gigafile.nu/)の「アップロード」等、
「ファイル転送サービス」をご利用いただき、
ダウンロード用URLをエントリーフォームにご記載ください。
こちらのURLより、パッシブハウス・ジャパン事務局担当者が、
後日、資料をダウンロードし、確認いたします。

エコハウスアワードについてのご質問等は、下記までお問い合わせください。 みなさまからのご応募、お待ちしております!

問合せ先:

パッシブハウス・ジャパン事務局
0467-39-5031 (担当 加藤)



エントリー受付は終了しました
2017年の様子はこちら
2016年の様子はこちら